FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第四景:東山借景紫暮酒withカラスマ大学

詳細を決めました。

日時:5月9日(土)15時~16時半
場所:もち料理 きた村 (納涼床) tel:075-351-7871
概要:床開きをしたばかりの春の納涼床で、夕暮れで紫に染まる東山と鴨川を
   眺めながら料理とお酒2銘柄×0.5合=1合)を楽しんでいただきます。
   銘柄は検討中です。
費用:3,500円(料理、酒、床代込)

今回は、これまでと異なり1日限定の予定です。
この時間帯に軽く飲みたいという私みたいな人が
どれくらいいるかわからないこともあり、実験的な感じでもあります。
そのため、お店も鴨川月見酒でもご協力をいただいたきた村さんに
お願いをいたしました。

ただ、実験的でもあるので、更に楽しめる企画を用意いたしました。
それは夕暮れに納涼床で地酒を楽しんでもらうあたり、より趣ある形にするため、
自分が使う酒器と料理が盛られるお皿を、自ら作っていただくことに致しました。
コンセプトは「自産自消」。(地産地消ではありません)
“自ら作り、自ら使う。ただし、ちょっと趣と共に。”

今回、最近よくお邪魔している「今宵堂」さんにご協力をいただきます。
そちらで酒器2種とお皿1枚を作っていただき、その焼き上がりを
この5月9日(土)の日に初めて見て、そして使っていただくというものです。

自分の作ったお皿にプロの料理が盛りつけられた状態で
初めて目にしていただき、そして作った酒器で地酒を納涼床で飲んでいただくのは
単に作ったものが家に届いて使う時とはまた別格の味わいがあると思います。

そして、この企画については今回、「京都カラスマ大学」とのコラボ企画と
させていただきます。この今宵堂さんで作る部分については京都カラスマ大学の
授業として実施致します。

そのため、この「自産自消」企画への参加については
京都カラスマ大学から申し込みをお願いいたします。

もちろん、この今宵堂さんでの制作はしなくても、
5月9日だけでもご参加いただけます。
その際はきた村さんへ直接電話にてご予約をしてください。
ただし、予約は4月に入ってからでお願い致します。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。